寺田町駅(生野区、阿倍野区、天王寺区、東住吉区)近くの眼科医院です。 日帰り手術やコンタクトレンズもご相談ください。
かみずる眼科

大阪 寺田町の眼科電話
見たい項目をクリックしたら下へスクロールして下さい

上水流眼科診察のインターネット予約 かみづる眼科の眼鏡とコンタクトレンズの処方の流れ
かみづる眼科医院へのアクセス地図

かみずる眼科医院の診療時間

  • 文字サイズ・大

白内障手術

白内障とは、カメラにたとえると
レンズにあたる水晶体が曇って
ものがかすんで見えてしまう病気です。

白内障初期の白内障では
水晶体の曇りや汚濁はわずかですが、
病状が進行すると、
ものの見え方はさらにぼやけ、まぶしさを感じたりします。

残念ながら現在の医学では、
白内障を完治させる点眼薬はありません。

進行を遅らせる点眼を試みますが、
それが無効な場合は手術ということになります。

白内障の手術は、
濁った水晶体を超音波の器械で砕いて吸い出し、
代わりに透明な人工レンズを目の中へ入れる手術です。


かみづる眼科では、
安全かつ術後乱視のリスクが少ない
極小切開手術をしていますので、
3mm以下の切開で済みます。

手術時間は約10分程度ですので、視力回復も早いです。
麻酔は目だけの局所麻酔です。

患者様に合った麻酔方法を選択し、
「痛みのない手術」を心がけています。


かみづる眼科では、
院長の15,000例を超える豊富な手術経験に基づき
白内障・硝子体の日帰り手術を
年間1,000件以上行っております。


高齢の患者様や進行してしまった白内障の場合でも、安全に手術することが可能です。


また、手術中は麻酔科医が常駐しておりますので、 患者様の急な体調の変化にも対応できます。



白内障は、目に他の病気がなければ手術を受けることで
以前に比べて見やすくなります。
身体の状態の良いときに、早めに手術することをおすすめします。


2011.01
「多焦点眼内レンズによる白内障手術(当院では一部保険適用が可能)」

眼内レンズ当院は厚生労働省の定める
「先進医療を実施する施設基準」を満たしましたので
手術以外の診察、検査、投薬等
通常の診療と共通する部分には保険診療が
適応可能となりました。

これまでの当院での実績では
手術前に強い乱視があるなどの特別な場合を除き、
多焦点眼内レンズを挿入するのみで
全ての患者さんは良好な視力を回復されています。

しかし、たとえ手術前に強い乱視がある患者さんの場合でも、
乱視矯正手術を併用することにより、
多焦点眼内レンズ挿入後の
良好な視力回復が可能です。

ご加入の民間保険で
「手術給付金の対象となる先進医療」
が定められているものは給付金が支払われます。


詳しくは保険会社へお問い合わせください。

TOPへ